ご利用の手引き

ご利用の手引き

【食と健康マネジメントご利用の手引き】

平成29年に設立以来、多くの企業・個人の皆様に「管理栄養士のクラウドソーシング食と健康マネジメント」を活用いただけるようになってきております。
今後、より安心・安全に「管理栄養士のクラウドソーシング食と健康マネジメント」活用いただけるよう、留意をいただきたい点を記載しております。

① ご利用の際は必ず利用規約をよく読み、確認のうえ無料見積依頼をお送りください。

利用規約の同意をもって、各サービスの契約条項に同意することとなります。

②無料見積依頼について

お見積は全て無料で作成いたします。
お見積専用フォームより入力ください。
内容を出来るだけ詳しく入力ください。

発注者匿名で弊サイト登録の管理栄養士に見積依頼を一斉送信致します。
登録管理栄養士により金額は様々です。経験や実績をもとに発注者がお選びください。
特定の管理栄養士をご指名される場合は管理栄養士の名前を記載ください。
繁忙期など他の業務が多忙な場合は、お引き受けが出来ない登録管理栄養士もおります。
予めご了承ください。

③お見積に含まれる料金について

申込事務手数料・・・・12,000円(税抜)/回
謝金基本料・・・・・・見積のとおり

④メールアドレスについて

必ず連絡のとれるメールアドレスでご登録ください。フリーメール・携帯・スマートフォンのアドレスをご利用の方は必ずドメイン指定受信を解除してください。
docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。以下のドメインを受信できるように設定してください。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。

@shokuken-mgt.com

⑤ 業務依頼の契約について

業務依頼をされる場合はまず「仮払い」と担当管理栄養士と「業務委託契約」「機密保持契約」のお手続きを行うようにしてください。
受注者が安心して業務履行できるようにするためです。
「仮払い」は依頼者のリスクを無くすために行っています。
作業が遂行されない場合には全額返金されます。もちろん担当管理栄養士には謝金は一切支払われません。

⑥ 時間や場所を指定しての業務を依頼について

時間や場所を指定し、指揮命令をするような業務はご遠慮ください。
クラウドソーシングは、「業務委託契約」を締結するサービスとなります。

業務委託契約とは、「仕事を完遂、納品することによって報酬を支払う請負契約」、または「成果物として納品しなくとも、依頼した業務や行為を完遂することによって報酬を支払う準委任契約」があります。
上記は時間や場所の指定に関わらず業務を行えます。働く時間や場所を指定する依頼内容は、「業務委託契約」ではなく、「指揮命令下での労働の対価に賃金を支払う雇用契約」となる恐れがある為、発注の際に適正な業務委託になるように留意してください。

⑦ 営業秘密や個人情報などの情報を含む依頼について

仕事依頼内容については、不特定多数の方が閲覧することが可能なため、個人情報等の公 開されることを望まない場合は、依頼文において仮の内容で文字数や伏字にて記載するなど、工夫をしてください。担当管理栄養士が決定した後、個別のメールなどで、機密情報等を適切な手段で共有してください。

⑧ 依頼が制限される業務について

各サービスの利用規約にて依頼の制限がある業務内容にあたっていないかの確認をして
ください。原則的として、公序良俗に反する依頼は禁止となります。

⑨ 秘密(機密)情報の保護について

秘密情報の取り扱いについては、サービスの利用規約にて記載しており、サービス利用する方は利用規約に同意したうえでご利用いただくこととなります。
秘密情報などの取り扱いにあたり、担当管理栄養士と書面での機密保持契約の締結を行ってください。
業務終了後には、得た情報の廃棄なども加えておくと尚良いです。

⑩ 受発注者間の連絡について

契約締結し、発注者が仮払いを完了した後は、適時適切にコミュニケーションがとれるように、食と健康マネジメントが双方へ連絡先の開示を行います。
契約前の連絡先情報の公開は利用規約において規定していますので、確認をしてください。受注者が管理栄養士と連絡がとれない場合は、食と健康マネジメントへ連絡してください。 どうしても連絡がつかない場合は、食と健康マネジメント、利用規約に則り、契約解除等の処理を行うこととなります。

⑪ 第三者のアイデアや記事の参考利用について

著作権や所有権に留意をして業務履行をしてください。
発注者より参考として成果物イメージ等の提示をすることは推奨していますが、第三者が権利を有する著作物の全体、一部をそのまま作成するように指示することは控えてください。

⑫ 納品物の著作権について

著作権、所有権の取り扱いについては、サービスの利用規約に規定していますので、事前に確認をしてください。
業務依頼を利用する場合、多くのサービスでは、利用規約にて「発注者が選択した成果物の著作権等すべての譲渡可能な権利の譲渡契約」としており、依頼した成果物の著作権等はすべて発注者へ譲渡されます。

⑬ 指示したものと異なる成果物を納品された場合の対応について

発注時の意図が担当管理栄養士に伝わっていたか確認してください。
受注者の認識不足、または納品物の品質不足であった場合は修正を依頼してください。
もし発注時に依頼内容が漏れていた場合は、追加での依頼となりますので、受注者と費用や納期調整を含めた対応の相談を行ってください。
尚、各サービスの発注形式により取り扱いが異なる場合がありますので、 食と健康マネジメントの利用規約を確認してください。

⑭ 納品物が著作権違反であった場合

納品物が第三者の創作物のコピーや無断転用だった場合、納品要件を満たしていないとして、再度著作権に抵触しない成果物を納品するように、担当管理栄養士へ指示を行ってください。 どうしても難しい場合は、検収前であれば担当管理栄養士に対し契約解除を打診してください。

PAGE TOP