ブログ

カロリー0の飲料を飲み続ける方に話をする。

特定保健指導の初回面談のお仕事をさせて頂いていて、

良く聞く話です。

「おなか周りが気になってきたので、

身体にいいカロリー0飲料に変えて飲んでいます。」

栄養士のあなたなら「んんん??」と思うところですよね。

せっかく体にいいことを考え始めてくれたのに、

とってもおしいなと感じる瞬間です。

 

そんなときあなたでしたら、どう対応しますか?

・甘味料が甘さを引き立たせていることを伝えますか?

・甘味料が体に与える影響を説明しますか?

・カロリー0といってもカロリーがある可能性を伝えますか?

 

何から伝えていいか分からなくなってしまいますよね。

情報も一方的に伝えたら、

健康番組と一緒になってしまいます。

 

まずは、相手の目線に立つことがコツです。

対象の方が、どの程度まで理解し、なんでそういった事を思ったかのか?

尋ねてみてください。

 

そこで、相手を否定せず、

身体にいいことをしようと考え始めたことを賞賛し、

正しい知識を伝えてみて下さい。

 

食と健康マネジメント登録栄養士交流会も

あなたの目線に立った栄養士の困ったを

横のつながりで解決を目指しています。

 

質問があれば、どんどんお待ちしています。

 

PR:管理栄養士の求人なら「食と健康マネジメント」管理栄養士求人掲載ならお任せください。
[s_ad]

関連記事

  1. 糖尿病の合併症のお話し
  2. 特定保健指導の講座
  3. 管理栄養士もうれしい言葉
  4. 特定保健指導の第三期
  5. 早食いと野菜の関係
  6. 個人栄養相談
  7. 考え方次第のベジファースト
  8. 特定保健指導の仕事で電話するとき

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。