ブログ

管理栄養士も病院を飛び出し管理栄養士が壇上に立つ

管理栄養士も病院を飛び出し管理栄養士が壇上に立つ

管理栄養士統括責任者の清長です。

最近は管理栄養士が健康フェアなどに呼ばれて壇上に立つことが多くなってきました。そのイベントの趣旨に合わせた話をしていくわけです。

管理栄養士も病院を飛び出し管理栄養士が壇上に立つ

 

■管理栄養士も病院を飛び出す

管理栄養士が公民館の食イベントや企業の健康イベントに呼ばれて、スライドを使って人の前に立って話す事が増えてきました。管理栄養士も病院や給食施設にいるだけではなく外の世界に飛び出す機会が出てきました。また、講師専門で活躍するフリーランス管理栄養士も増えてきており、これからますます需要が増えてくると期待されています。

 

■なぜ、講師専門管理栄養士が増えているの?

管理栄養士と言えば、給食室の中で栄養計算や献立作成をしているイメージが多いですよね。しかし、病院や保育園、高齢者施設などに勤めていて、それぞれの分野で知識を高め、専門性を高めている管理栄養士がたくさんいます。そんな専門性を高めた管理栄養士達が、講師として呼ばれる事が多いのです。現在では、企業も従業員の健康を大切に考えてきています。

前回ご紹介した特定保健指導は厚生労働省主導ですが、実施するのは企業の義務です。

特定保健指導の基準はこちら

特定保健指導が開始されてから予防医学に焦点をあてる企業が増えてきました。健康維持に欠かせない物の1つが食生活です。食のスペシャリスト、日本唯一の国家資格である管理栄養士が講師として呼ばれる訳です。

 

■まとめ

予防医学の浸透と共に、食を見直す機会が増えてきました。私たちの身体は食べたもので構成されていると言っても過言ではありません。そこで食のプロ管理栄養士に焦点があてられるようになってきたのです。

 

 

 

PR:管理栄養士の求人なら「食と健康マネジメント」管理栄養士求人掲載ならお任せください

関連記事

  1. 管理栄養士と特定保健指導
  2. 管理栄養士ってなにしているの
  3. 特定保健指導の元になっている法律
  4. 日本人の食事摂取基準(2020)新しくなります
  5. 各自治体が推薦する外食店があることをご存知ですか?
  6. 栄養士・管理栄養士の仕事楽しんでいますか?
  7. 管理栄養士も対応する特定保健指導の対象者は全国にいる
  8. 栄養士の新しい働き方

最近の記事

PAGE TOP