ブログ

各自治体が推薦する外食店があることをご存知ですか?

各自治体が推薦する外食店があることをご存知ですか?

自治体でも健康づくりに配慮した

飲食店を紹介しているので利用してみましょう。

各市町村のホームページや保健所、役所で知ることができます。

※実施していない自治体もあります

 

各自治体によって基準をいろいろ設けて

健康的な食事を提供している飲食店を

認定をしています。

 

ある市町村は

噛むカムメニュー

かみごたえのある食材を使っている、

または調理を工夫してかみごたえを出している定食、単品料理など

 

ベジファーストメニュー

野菜が50グラム以上入った小鉢・サラダ等を

食事の一番最初に提供する。

店内や利用者の目に届くところに

ベジファーストの大切さを掲示する。

 

福岡市では

「ふくおか食の健康サポート店」と題してヘルシーメニューで

市民の健康づくりを応援しています。

 

福岡市では3つのマークが目印

・野菜たっぷり:野菜100g以上のメニュー

・カロリーひかえめ:450~650g

・塩分控えめ:食塩2.5g未満の定食

 

貴社での献立開発やメニュー開発の時に

役に立つ情報ではないでしょうか?

 

新規献立開発やメニュー開発を考える時

栄養計算をしたり塩分量を考えたり

頭を悩ます点も多いですよね。

 

そんな時は食と健康マネジメントが

貴社の食の問題を解決に一役します。

多彩な管理栄養士を揃えているからできる事ですね。

まずはお尋ね下さい。

 

PR:管理栄養士の求人なら「食と健康マネジメント」管理栄養士求人掲載ならお任せください

関連記事

  1. 薬膳天地・礼心東方人康食養館
  2. 栄養士と管理栄養士の違い
  3. 自然食カフェGRAN
  4. 調剤薬局での管理栄養士活用法2
  5. 栄養士・管理栄養士の仕事楽しんでいますか?
  6. 管理栄養士がおススメしたいお惣菜
  7. 栄養士・管理栄養士も決断することがある

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。